banner

堺の包丁の鞘

堺の包丁の鞘もいろいろあります

伝統の技を駆使して製造されている堺の包丁は、世界的にも有名で幅広く使用されています。
ネット通販でも、手軽に様々な商品を買い求められるようになったので、料理を趣味としている方はプロ用としても販売しているような商品でも、入手できるようになりました。

それだけに、包丁の扱いやとぎにも注意を払っているものです。
さらに、鞘を同時に購入することも出来ます。
始めから、商品に付属しているものもありますが、その種類には、白さやが多くなっています。

また、お手持ちの包丁を入れたり、刃物を購入したりする時に、包丁用の汎用で朴の木のさやを購入も出来ます。
これに寄って、持ち運びでも危険を防ぐことや刃の傷みを防ぐことが出来るようになっています。

ですから、和包丁用の鞘は、堺の一般的な和包丁のサイズに合わせているサイズです。
そのため、現在持っているものには、サイズが合わないことがございます。
そのため、包丁によっては、刃の一部が出てしまうこともあるので心得た上で使用しないと、さやからの出し入れで手を切る可能性もあります。

そのためにも、堺の包丁を新規に購入する際には、鞘とセットになっているものか、あるいは別売りになっていても刃がスッキリ納められるサイズの適合しているさやを選ぶようにすると、後々、楽な扱いが出来るようになります。

普段は、包丁を使わない時は、立てて保管することが家庭では一般的ですが、たくさんのものを使い分けている方やプロとなると、使用後にも丁寧にさやに入れて保管をして、出来る限り傷めないように丁寧な扱いをしていることが多くなります。

用途に応じてさやを購入しておくと安心感もあり、長持ちさせられるので便利です。
しかも、ネット通販では、リーズナブルな値段で販売されているので便利に探せます。
安いものは2,000円程度からで、高いものであっても5,000円以内で入手できるので、手頃だと言えます。

種類も、出刃用、薄刃用、牛刀用、ペティーナイフ用、柳葉用などそれぞれに合う形状の商品も販売されているので、合わせて購入をしておくと、着いたその日からの保管にも安心して使えると言うメリットがあるのです。

包丁を購入する際には、商品そのものの見極めも大事ですが、さやの購入も一緒に揃えておくと後々になって追加購入する手間もかからなくなるので、ネット通販であればラインナップがたくさんありますので、探しやすいと言うのが特徴です。

Copyright(c)2014 包丁を愛するあなたへ、本当にいい包丁を選ぶ方法All Rights Reserved.